浮かれていた自分に渇を入れてくれた鬼教官

大学に入った年の夏休みに、車の免許を取るため、教習所に通いました。その頃は、受験戦争から解放され、気分が高揚し、毎日を面白おかしく暮らしていました。

私は、教習所というものは、運転テクニックを教えるだけのところだと考えていて、少し見下げた態度で教習を受けていたので、教官にガツンとしごかれました。私生活がなっていない、服装がだらしない、態度が悪いとガミガミいわれ、ビビリまくりました。

金を払っているのに余計なことをいうなと反抗しましたが、中途半端な気持ちでハンドルを握らせるつもりはない、俺はおまえたちを殺人者にはさせないといわれ、目が覚めました。

大学生の態度を懲らしめるために厳しくしているのではなく、交通事故を起こして一生を棒に振ることのないように運転する際の心構えを教えてくれることに感動しました。
鬼教官に出会って、人生を教えられました。今でも感謝しています。

査定にもってこいなのは

Posted in 未分類 | Leave a comment

マーキュリークーガーの格好良さについて

私は子供の時に読んだ「あしたのジョー」という有名なボクシング漫画の中で見た「フォード マーキュリー・クーガー」というアメリカの車が物凄く格好良く見えて、一度実物を見て乗ってみたいと思っていました。

そして月日は過ぎ私も社会人となって車の電装関係の会社に就職して働いていたある日の事、関西出張を命じられた私は兵庫県にある支社に行き打ち合わせ業務を行う事になりました。

私はその日の夜に新幹線で兵庫へ向かい、翌日の打ち合わせも無事済ませて夜からは神戸観光をする事にしました。

支社の社員の自家用車に乗せてもらい神戸牛のステーキの有名店で神戸牛ステーキに舌鼓を打った後に私はその社員の人が運転する車で神戸の六甲山にドライブに連れて行ってもらいました。

その車が何と私が子供の時に憧れた「フォード マーキュリー・クーガー」だったのです。
私は驚きと同時に初めてマーキュリー・クーガーの実物を見て大変感動しました。

何でもその社員の方は以前中古のアメ車販売店に勤めていた程アメ車が好きな人で自家用車もマーキュリー・クーガーをレストアして乗っている、との事でした。

私は憧れの「フォード マーキュリー・クーガー」に乗り、六甲山での夜のドライブを心ゆくまで存分に楽しむ事が出来ました。

車のお気に入り4

Posted in 未分類 | Leave a comment

bmwです

私が学生時代に憧れていた車はBMWです。ドイツ車という国産にはない乗り心地がたまりません。
近所の医者や弁護士は、ベンツだとあまりにも成金を露骨に表現しているを避けるため、BMWにのっていました。そのBMWも新車で買うと、とんでもなく高いものでした。

なのでとても自分には手に入らないものだと諦めていました。しかし、あるとき、まだ楽天オークションが出始めた頃、オークションのシ仕方を知らない方が外車を大量に出品していました。

最低価格と希望価格を間違えて入力した外車がほんとうにたくさんありました。私は3年乗っただけのBMW3シリーズクーペを80万円で学生の時に落札しました。

落札後、相手から連絡があり「入力金額を間違えたのでなかったことにしてほしい」とか、相手の弁護士から連絡があり「うっかりミスのため無効」などと言われましたが、楽天へ連絡して指導してもらうことにより、予定通りの80万円でBMWを手に入れることができました。

当時外車に乗ることは、とてもお金がかかるものだと思っていましたが、じつはそうでもありませんでした。保険は車両に入らないと7万円位で済みました。車検も8万円程度ですみました。タイヤを交換する際はファルケンで十分です。4本で2万円。

それでも、憧れていたドイツ車は高速道路で100キロ近くになると、車高が下がって安定します。これが国産車にない安定感なんだって、鳥肌が立ちました。憧れは何が何でも実現すべきです。新しい世界が見えます。

  • バス 買取
  • 外車 買取
  • Posted in 未分類 | Leave a comment

    当時のちびっ子はみんな憧れていた

    自分が小さい頃、ちょうどスーパーカーブームでした。
    その時に見た車で、とても印象に残ったのがランボルギーニ・カウンタックLP500でした。
    当時の国産車にはないフォルム、跳ね上げ式のドア、ミッドシップエンジンと全てが斬新だった事を思い出します。

    1973年に発表された車ですが、今見ても古さを感じさせないデザインは圧巻だと思いますね。
    同じ時代に発売された国産車と見比べてもらえば一目瞭然でしょう。

    購入したいと思いますが、安いお店でも1500万円以上はしますので、宝くじでも当たらない限り購入することはできません。

    ミュゼの予約へ

    そんなお金は出せないが欲しいという人向けに、レプリカという物があります。
    これはトヨタのMRシリーズをベースに外観をカウンタックにしたものです。
    価格は大体600万円ぐらいなので、ガンバレは購入出来なくも無いお値段です。

    全体的にコンパクトサイズになりますが、これで妥協するのもありかも知れません。

    Posted in 未分類 | Leave a comment

    ナビに振り回された話

    先日友人達とイルミネーションを見に足利市に行ってきました。
    わりと近いものの、みんな道が分からなかったのでナビが付いている子の車で行く事になり、さっそくドライブ開始。

    しばらくは順調に進んだものの、途中でおかしな事に気づきました。どうもあまり大きな通りを通ってない気がする。不思議に思って友人に聞いてみると、最初の設定がちゃんとしてなかったらしく、いつも遠回りをしたり、近いのに高速に乗ろうとするらしいのです。友人も機械に強くないのでなかなか設定をいじれないとの事でした。

    なんとか目的の足利市に着き、神社や有名な観光地などを回りましたが、やはり遠回りをされるので時間がかかって大変でした。路地裏の目的地などは着いてないのに着きましたとか表示されたし、ナビってみんなこうなのかなあ。

    最終的にはきれいなイルミネーションも見れたし満足でしたが、ナビも便利だけど難しいなと思いました。

    ⇒車査定ガイドへ


    車買取ドットコム

    Posted in 未分類 | Leave a comment

    かわいらしい免許取りたての私

    免許を取り立ての頃は、とにかく周りの車が怖かった。右折するときどうすればいいんだっけ?このまま行って大丈夫?一つ一つの動きが心配で心配でならなかった。落ち着いて運転しようと心がけても、どこか慌てていた。

    一番ひどかったのがブレーキング。教習所の狭い中での低速走行しかしていなかったので、高速域からのブレーキングの感覚をつかむまでに時間がかかった。だからしばしば急ブレーキになっていた。荒い運転だった。

    駐車の時はバック駐車が怖くて、避けていた。やらなければうまくならないのに、周りから”下手な車がいる”と思われるのが嫌でバックで駐車はしなかった。そのうちコツを掴んでできるようになったけど、一番重要なのは、失敗と周りの目を気にしないことだと気づいた。

    免許取りたてのころは、車に乗れるというワクワクと、事故ったらどうしようという不安とがあった。慣れるまでは本当に荒い運転だったと思う。だけど初めての自動車 査定は落ち着いてできました。

    Posted in 未分類 | Leave a comment

    Hello world!

    WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

    Posted in 未分類 | 1 Comment
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メタ情報

  • これはグループ弐のフッターリンクです。